おまとめクローバーZ

2ちゃんで話題のアノ件、最新ニュースみんなガッツリまとめるZ!

小学5年生のとき、私自身は陰キャなのにカースト上位グループに所属することになった

      2020/02/15

601名無しさん@おーぷん 20/02/10(月)21:30:38 ID:Ic.hc.L1
小学生女児怖いっていう愚痴です

小学5年生のとき、名前の順でたまたま並んだA子と友人になった
A子は成績優秀で明るくてオシャレで可愛いいわゆるカースト上位女子で、私自身は陰キャなのにカースト上位グループに所属することになった
そのカースト内の争いがみみっちいやら醜いやら、田舎なためほぼ全員が繰り上げ進学する中学でも暫くはくだらないイザコザに悩まされた

グループの基本構成は5、6人くらい、そのうち私とB子は見下し要因のドベ
他の人たちは持ち物だの髪型だので常にマウントを取り合い、本人のいない場で悪口を言い合い、時には告げ口をし、コツコツとポイント貯めては下克上したり蹴落としたり序列一位をもぎ取ったり、今思うと猿山以下
蹴落とされた元序列一位はグループ内ドベである私達やワンランク下のグループに擦り寄ってまた虎視眈々と再起を狙い、再起が叶うと掌返しで私達を格下扱いしてきた
そんな私達ドベにはほとんど人権なんてなかった
例えばその当時流行っていたピコのハイビスカスTシャツを着ると「そういうの似合わないよw」と笑う
トイレで手を洗うときに鏡を見れば「自分のこと可愛いと思ってるw」と笑う
スカートを履けば「男子に媚びてるw」と笑う
しまいには髪を二つ縛りで登校、なんてごく当たり前の身だしなみにもナルシストだのなんだの意味不明なこと言われるから、私は髪も梳かさず寝癖も直さず地味なTシャツに中途半端な丈のハーフズボンという、野暮ったさ全開のスタイルで小学生時代を過ごした

そんな風にギスギスしまくりなのに、A子らは対外的には私達仲良しアピールがしたいらしく、異様なまでに「お揃い」にこだわった
例えば多色展開のストラップとかがあると「一人一個ずつ買おう!」と強制
そして序列一位から順にピンクだの赤だの可愛らしい色を選んでいき、ドベである私達はカビみたいな緑色とかカラシみたいな黄色とか、欲しくもないものを無理に買わされる
ちなみにこれを断ると「自己チューじゃない?」と壁に追いやられて囲まれて手首掴まれてドヤされつつ、「手首に変なゴミ付いてるw垢じゃん?汚っw」と難癖も付けられる
ちなみにB子は家まで押しかけられて母親の目の前で「B子ちゃんは性格悪くてクラスのみんなにも嫌われてる、私達は仲良くしてあげてるのに自己チューで困ってるんです」とやられてた
そんなドベ仲間の私とB子が特別親しかったかというとそんなこともなく、むしろドベ同士で反乱起こされたら困るとでも思ってたのか彼女らは私とB子にも互いの悪口を言ってたよと告げ口をし、私とB子は基本的には疎遠だった
私が壁に囲まれてる場にはB子もいたし、B子が家凸されてる場には私もいたし、お互いに「あんな目に遭うのは嫌だから逆らうのやめよう」という反面教師、あるいは自分に火の粉がかからないための生贄でしかなかった


中学に上がってからもA子は私に執着してネチネチしてきたけど、たまたま私が仲良くなった友人C子がA子にとっての天敵だったらしく、C子にアドバイスもらったり助けてもらったりして、なんとか振り切ることができた
C子はA子と張るくらいに成績が良く、男媚びとか無意味なお揃いとか興味なくて、でもサバサバしてるので男友達も多く、更にカースト上位男子と幼馴染で、そのグループとも対等に渡り合える人だった
A子は私とC子を離れさせようと躍起になってたけどA子得意の「悪口言ってたよ」という告げ口作戦が出来ず上手くいかず(C子はA子を相手にしてないし、A子はC子と直接話すのを嫌がってた)、私自身の意思でA子から離れたいとキッパリ伝えたら、砂かけながら去っていった

その後のA子は私なんていうドベがいなくても充分カースト上位を楽しんでたし(その内部事情は知らないけど)、なんであんなに私に執着してたのかは今思い出しても本当に謎
C子と出会うまでは「友達=本当は嫌い合ってるけど仕方なくつるんでる人達」だと思ってて、漫画とかアニメとかの友情モノ見ても「本当は嫌い合ってるのに、よくこんな演技できるなぁ」と感心してた
そのくらい私の価値観を歪めた小学生時代を思い返すと、「我が校にはイジメはありません」とか「イジメのない明るいクラス」とか、嘘つけ絶対あるわ!と鼻で笑ってしまう
ないグループもあるんだろうけど、少なくともカースト上位グループには絶対にあると思ってる
あれから20年経ってるけど今でも私はA子含めて当時のグループの人全員大嫌いで、小学生くらいの年頃の女児が苦手
いま妊娠中なんだけどお腹の子が男の子ってことが分かったので、男児には男児の悩みやトラブルももちろんあるだろうけど、あのくだらない猿山みたいなトラブルに我が子が巻き込まれないと思うと少しホッとした

  
このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる
家庭ちゃんねる

「子供」

Copyright © 2020 おまとめクローバーZ All Rights Reserved.


 - まとめ